2016年05月13日

久ぶりのお茶碗で食事


先日からお爺ちゃん坊ちゃんの腎臓療法食が始まりました。

以前は、歳をとってきてから一粒づつ食べさせていたからか

ずーとそのままだったけど、今回のエサ は

はさみ する必要が無い位小粒なので

パパはお茶碗のまま 食べさせようと( ̄へ ̄|||) ウーム

そうしたらがく〜(落胆した顔)

あんな小さなお茶碗にお顔を突っ込んで食べるではないですか〜

2016_0511_182013-IMG_5937.JPG

わき目も降らずガツガツと・・・・・・


2016_0511_182020-IMG_5938.JPG

このお茶碗は、先住犬(ルー君)の時からの物で

坊ちゃんは宅配牛乳を飲んでいました手(チョキ)

2016_0511_182036-IMG_5939.JPG

余りの勢いにもがく〜(落胆した顔) やら嬉しいやらるんるん

しかし、最近は後足の踏ん張りが利かなくなり

この足.JPG

何時もこんな状態に成って来ています

これも歳を重ねたからで、仕方無い事パンチ



ところでこの小粒 ちょっと(;`O´)oダメーーー!!な面もあるんです

それは、お爺ちゃん坊ちゃん お腹が膨れて来たら(大匙擦り切れ3杯)

お口に入れたエサ を嘗め回していても

噛まずに ぺっexclamation と吐き出すから

少しベトベトに・・・・

そんなエサ は食べないバッド(下向き矢印)

しかし、ケチンボの私は ベトベトに成ったエサ

冷蔵庫の野菜室に入れて 次のお食事迄・・・

そして、食べ始める最初にあげると 乾燥して食べてくれるのですGood

良かった〜るんるん



ニックネーム ブランママ at 10:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする