2017年03月27日

介護生活 最後




この前から毎日通院している坊ちゃん

点滴を200cc入れて貰ったり 250cc入れて貰ったりしていました。

しかし、日に日に弱っていく坊ちゃん

2017_0326_094048-IMG_6382.JPG

でも、一昨日までは点滴の時 

何時もの様にギャンギャンと啼き叫んでいましたが

毎日血便(コールタールの様)が出て

その都度おちりを洗ってあげないと 凄い事に・・・・

毎日引き付けや痙攣等が起こり 段々と弱って行くのが目に見える

そして、昨日は点滴の時何時もの様に泣き叫ぶ事も無く

病院 の帰りには

車(セダン) の中で血便し

家 に帰って来てから今朝迄10回近くの血便

昨夜は 一晩中坊ちゃんの寝たきりの体を変えたり

酷い時は、1時間おきの血便で処理をしてあげるのに 全く寝られなく

可哀想な位のおちりに成ってる坊ちゃん

今日はカドラーに入れて通院車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

2017_0326_194238-IMG_6383.JPG

今日に限って院長先生なかなかお見えに成らず

やっとの診察では、もう体温が36度台

誰が見ても(;`O´)oダメーーー!!

それでも、抗生物質の注射 をして頂き

とうとう 『今日か明日でしょうね』と言われ

パパは顔(泣)

私は、ブランは未だ生きているんだから 泣かないふらふら

でもでも、帰りの道で突然ブランの様子が・・・・・

目 をぱっと見開いたと思ったら

お手手を上げていたのに だらーんと・・・・・

えっexclamation×2 如何したの?

何か可笑しい?

心臓が動いてないがく〜(落胆した顔)

即 又急いで病院 迄引き返して

院長先生に診て頂くと やっぱりとうとう坊ちゃんは天使に成りました。

院長先生曰く 『待っていてくれたのだろうかexclamation&question

随分頑張ったよねパンチ と・・・・・

そして、あれだけ凄い醜くなっていた体を綺麗に洗って頂き

以前のブランになりましたぴかぴか(新しい)

お礼を言ってお家 へ

帰宅すると 病院 からブランに花束が贈られて来て

とてもがく〜(落胆した顔)

マンションのお友達からも花束頂き

とても幸せなブラン

天使.JPG

その後 トリミングのマキちゃん先生に最後のお別れに会いに行きました。

皆さんから 良く頑張ったと・・・・・・・

今日は一緒に過ごし 明日は先住犬(ルー君)と同じ火葬場に行き

天使になります。

ブランの生きた歳は、享年16歳6ヶ月25日

ブランとパパとママ 一生懸命頑張りました。

今迄皆さんに可愛がって頂き 有難うございました。黒ハート


ニックネーム ブランママ at 14:45| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする